おやめいけのヘロヘロ酒日記

oyameike.exblog.jp
ブログトップ

八千代伝 ひとつき半むろか 

a0109453_232119100.jpg
八千代伝 ひとつき半むろか

昨年度は、白麹と黒麹の2種類が蔵出しされていましたが、
今年より白麹、黒麹をブレンドして「ひとつき半むろか」となります。

裏ラベルより:むろか(無濾過)~生まれたばかりの焼酎は、
いろいろな成分を溶かしこんで、白く濁っています。
もちろん、大部分が旨味!!
余分な成分は、たんねんにすくい取りをして、味を磨きます。
濾過をせず蔵でしか飲めない旨味を味わっていただきたい。
蔵長杜氏・吉行正巳の思いです。

ひとつき半~平成16年12月猿ケ城蒸留所からの初蔵出しがそうであったように、
蒸留後焼酎になってわずか約ひと月半(45日)での蔵出し。
丹精込めて毎年この時期にこの焼酎を・・・言わば、この蔵の5歳の思い入れ。
蔵人たちのよろこびです。

もうひとつのひとつき半~昔、大相撲に相手を45日で土俵の外に突き出す猛者がいました。
つまりひと突き半の電車道。有無を言わせない圧倒的な強さに観衆は熱狂し拍手喝采。
それぞれの夢に酔いしれたのです。

八千代伝 ひとつき半むろか 芋焼酎 25度 1.8L 2415円
鹿児島県垂水市 八木酒造合名会社猿ヶ城蒸留所
[PR]
by oyameike | 2008-12-19 23:21 | 焼酎 | Comments(0)