おやめいけのヘロヘロ酒日記

oyameike.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 07月 ( 6 )   > この月の画像一覧

旭 万年星 長期貯蔵原酒 

旭 万年星 長期貯蔵原酒 40度 720ml 3240円
a0109453_2219568.jpg
が入荷。
1200本程の蔵出しだそうです。


ラベルより
「マンネンボシ初の長期貯蔵原酒。私もこの味に驚きました。
これは、はだか麦マンネンボシとして初めての長期貯蔵酒だと思います。
もともと商品化するつもりはなく、一作り手としての興味で貯蔵をし熟成を
見守っていたのですが。
一般的な大麦だと十年で見せる変化を、これは三年ほどでそのレベルに達したので、
私自身驚きました。『日本の蒸留酒にはこういうものもある、芋とは違う深い味わいと
余韻がある。』と感じます。偶然でもどこかでこれを飲んだ方が、
麦焼酎も面白いなあと興味を持っていただけたらうれしいですね。」
渡邊酒造場 四代目 渡邊幸一郎

原材料:はだか麦、はだか麦麹
[PR]
by oyameike | 2008-07-18 22:20 | 焼酎 | Comments(0)

高垣杜氏を囲む会

芳水酒造の高垣杜氏が来期より岡山・三光正宗㈱で杜氏を
務められる事になり、
高柿木会の酒販店と高垣ファンの方で
杜氏を囲む会が姫路でありました。
北海道、東京からも酒販店さんが来られていました。

飲んだお酒も二度と飲めない貴重なお酒ばかりでした。
a0109453_22532185.jpg

写真、左から「奥播磨・杜氏の隠し酒・にごり」8BY、
「奥播磨・還暦」高垣杜氏の還暦の年に作られたお酒、2万円!
「奥播磨・伝授」純米大吟醸生酒10BY 

「奥播磨・純米吟醸 雄町 生酒」9BY 杜氏が常温熟成。
a0109453_2254091.jpg

このお酒が一番最初に空きました。
飲んだ瞬間、熟成した白ワイン。全員驚きの味わいでした。
お酒っていつ飲んだらいいんだろう?
答えの出ない迷宮に入り込んでしまいました。

 
途中でお腹いっぱいになり、
肝心のクエしゃぶが一切れしか食べれませんでした。
デザートの北海道のS丸さんの差し入れの夕張メロンおいしかった。
[PR]
by oyameike | 2008-07-14 22:54 | 地酒 | Comments(0)

ビオワインのインポーターさん

今日、ビオワイン中心に輸入、卸されているインポーターの営業の方が
当店のHPを見て御来店くださいました。

某雑誌の表紙に掲載された旨安ワインが、ほんと安くておいしくてお取引したいと
前々から思っていました。
ある酒販店さんが既にお取り扱いされておられたので、遠慮しておりました。
が、「来る者拒まず」まずい酒は要りませんので意味が違います。
「飛んで火に要る夏の虫」飛び込んでこられたのですが、危険でもないですね。
「待てば海路の日和あり」地道にこつこつとやっておれば幸運がやって来てくれると
いうことでしょうか。
ありがたい事です。新たなえにしに感謝!
[PR]
by oyameike | 2008-07-10 23:32 | ワイン | Comments(0)

タケダワイナリー サン・スフル マスカット・ベリーA 2007 

タケダワイナリー サン・スフル マスカット・ベリーA 2007 
a0109453_2364450.jpg

裏ラベルより:「このワインは,長年タケダワイナリーがマスカット・ベリーA種の
栽培を依頼している天童市の花輪和雄さんによるぶどうを用いて造られました。
日本で品種改良されたマスカット・ベリーA種、しっかり栽培・醸造したものには濃縮感、
力強さがあります。その葡萄を、亜硫酸を使用しない『サン・スフル』で仕上げました。
ろ過を全く行わず、もちろん生詰めしたことで、葡萄本来の味わいが堪能できる力強い
ワインに仕上がっています。
ベリーA種本来のフレッシュな赤い果実の香りと、生き生きとした酸をお楽しみ下さい。
このように買い付けの葡萄にもこだわれるのは、自家農園を所有し栽培も熟知している
タケダワイナリーならではといえます。」

*ビン内で乳酸発酵を継続したことによる、ごくわずかな発泡性があります。
無ろ過ですので、葡萄由来のにごりや、酒石酸と呼ばれるきらきらした結晶状のものが
みられます。それらがまた格別な風味となっております。品質には、なんら問題は
ございません。ご安心して、お召し上がりください。

ワイナリーよりクール便で届きました。
今年は、栓が王冠です。
グラスへ注ぐと、濁ってます。グレープカルピスをもっと濃くした色合いかな。
去年は、酒石酸がキラキラとして綺麗でしたが今年はあまり光っていません。
発泡性のガスを感じます。炭酸ガスを封じ込める事により
酸化を防止する役目もあります。
開栓後は、チリチリとした酸味がありますが、
ガスを飛ばして、暫らくすると穏やかで滋味深い味わいを
しみじみと体感いたします。こうなるともう虜です。
2006年よりも、よりピュアにダイレクトにひしひしと伝わってくるようです。

国産ワインもほんとわくわくするようなワインがいっぱい出てきて楽しいです。
少しでも多くご紹介させていただけるよう、飲みます!
[PR]
by oyameike | 2008-07-09 23:31 | ワイン | Comments(0)

土佐しらぎく 純米吟醸 吟の夢 微発泡生酒

蔵出し5月~8月期間限定。
瓶内二次発酵により発泡性のある「うすにごり」のお酒です。
これからの暑くなる季節に最適です。

a0109453_20293258.jpg

土佐しらぎく 純米吟醸 吟の夢 微発泡生酒 1.8L 3045円  720ml 1523円
使用米:高知県産吟の夢 精米歩合:55% 日本酒度:+3 酸度:1.4 
高知酵母使用 アルコール分:15.0~15.9度
[PR]
by oyameike | 2008-07-08 20:29 | 地酒 | Comments(0)

常きげん 純米生貯蔵酒

ブルーの涼しげなボトルに入っています。
穏やかな香り、酸味が締めていて辛口のキリッと爽やかな味わい。
はもが食べたくなった。

a0109453_11577.jpg


常きげん 純米生貯蔵酒 720ml 1,080円
使用米:五百万石 精米歩合:55% 日本酒度:+3.0 酸度:1.6 
アルコール度数:15~16度
鹿野酒造株式会社 石川県加賀市
[PR]
by oyameike | 2008-07-06 11:05 | 地酒 | Comments(0)