おやめいけのヘロヘロ酒日記

oyameike.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧

豊潤 特別純米

「平成20年11月28日、早朝。酒米を蒸す蒸気が20年ぶりに蘇りました。」
昭和60年に休業した酒蔵の再興を決意して13年。滋賀、高知の酒蔵で修行し
蔵元杜氏として小松潤平氏が醸造を再開いたしました。
香りのある日本酒は料理の邪魔をする。しっかりとした酸味のある酒質で味の濃い料理にも合う、
食中酒として楽しめるお酒を目指しておられます。

冷えていると酸味がきつく感じるかもしれません。
常温、ぬる燗で甘味がぐっとでて柔らかくなります。

a0109453_19321137.jpg

豊潤 特別純米 1.8L 2730円  720ml 1365円
原料米: 麹:山田錦 掛:夢一献 精米歩合:60% 日本酒度:+5.5 酸度:1.8 
アミノ酸度:1.5 アルコール度数:16.4%
小松酒造場 大分県宇佐市大字長州
[PR]
by oyameike | 2009-07-28 19:33 | 地酒 | Comments(0)

八千代伝 からから 芋こうじ芋焼酎

八木酒造・猿ヶ城蒸留所より
初めての芋麹芋焼酎『からから』が入荷。
夏の限定5000本だそう。
案内によると3年前から芋麹による仕込みを試されていたそうです。

a0109453_201136.jpg


八千代伝 からから 芋こうじ仕込み 25度 1.8L 3150円
八木酒造合名会社 鹿児島県垂水市
[PR]
by oyameike | 2009-07-21 20:02 | 焼酎 | Comments(0)

國華 甕貯蔵古酒 泡盛

泡盛最小の蔵元、津嘉山酒造所より
数年ぶりに古酒が発売されました。

a0109453_2313861.jpg


甕貯蔵3年物です。
蒸留時アルコール度数43度でしたが甕で貯蔵中に42度になりました。
古酒の味わいをそのままの度数で出荷することになりました。
津嘉山酒造所の古酒用1石甕は20個程あり、同じ原酒を入れても三年後には
甕ごとに趣の異なる古酒になるため古酒のラベルには甕番号が記入されています。
甕番号は23号です。
詰口年月日:2009年5月21日

戦前から残る酒造場の建物は、この津嘉山酒造所だけだそうで
登録有形文化財に登録されています。

國華 甕貯蔵古酒23号 泡盛 42度 720ml 3350円
名護市 津嘉山酒造所
[PR]
by oyameike | 2009-07-09 23:03 | 焼酎 | Comments(2)

ドメイヌ ソガ ミヤマニシキ 火入酒

ドメイヌ ソガ ミヤマニシキ 純米吟醸原酒2008
a0109453_22102265.jpg

瓶燗火入れのお酒です。

1500ml と 750ml
使用米:美山錦 自社農場産(小布施町矢島沖付近) 
精米歩合:59%(現代的な高精白を避けて米のうまみを表現する酒をつくる) 
酵母:協会7号 麹:氷上吟醸用麹 日本酒度:+3 酸度:1.9前後 
アルコール度数:17~18度 無濾過、無炭素剤、無除酸 
栽培&醸造:小布施ワイナリースタッフ
製造年月日(瓶詰日):2009,3,26
[PR]
by oyameike | 2009-07-08 22:11 | 地酒 | Comments(0)