おやめいけのヘロヘロ酒日記

oyameike.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧

八千代伝 黄色い椿

八千代伝 黄色い椿 芋焼酎

a0109453_025761.jpg
黄色い椿が花開く、春ごろの限定出荷。
名前の「黄色い椿」は、平和を熱望した先代の歌集から取られたそうです。

黄麹と安納芋
八千代伝 黄色い椿 芋焼酎 25度 1.8L 3000円
鹿児島県垂水市 八千代伝酒造合名会社
[PR]
by oyameike | 2010-04-28 00:03 | 焼酎 | Comments(0)

大倉 純米吟醸 ひのひかり50% 直汲み無濾過生原酒

大倉 純米吟醸 ひのひかり50%直汲み無濾過生原酒 21BY
a0109453_13451436.jpg


蔵元が自ら栽培したヒノヒカリを使用しています。
マスカットのような瑞々しい香り、柔らかな甘味があり、
昨年よりも酸味がやや立ちますがきつい感じは無く引き締めるアクセントになっています。
米の旨みを充分に表現しつつも決して重くならずにバランス良く美味しく飲めます。

大倉 純米吟醸 ひのひかり50%直汲み無濾過生原酒 21BY 
1.8L 2730円
原料米:自家栽培ひのひかり100% 精米歩合:50% 日本酒度:+4.5前後 
酸度:2.5前後 アミノ酸:1.3前後 酵母:901号 アルコール分:17.4度
大倉本家 奈良県香芝市鎌田
[PR]
by oyameike | 2010-04-24 13:47 | 地酒 | Comments(0)

克正 生もと純米無ろ過生原酒 21BY

克正 生もと純米無ろ過生原酒 21BY
a0109453_8261023.jpg


高垣杜氏が三光正宗へ移られ2造り目、
初の生もと仕込みです。

濃厚でちょっと酸味の利いたクリームチーズケーキのような香りがします。
その奥に夕張メロンの香りが潜んでいます。
飲むといきなり強烈な酸味のパンチを食らいますが、
後から甘味がやさしく慰めてくれます。そして最後に両者が絡み合って旨味となり、
いつまでも口の中にとどまっています。
これからの熟成が楽しみです。

*「お酒は数字ではなく味でわかってほしい」という杜氏の思いから、
本年より酒質データは首かけに記載されていません。

克正 生もと純米無ろ過生原酒 21BY 1.8L 3150円 約600本の蔵出し
使用米:雄町 精米歩合:65% アルコール分:18~19% 
三光正宗株式会社 岡山県新見市哲西町上神代

同時に21BY全酒類入荷しています。
純米 山田錦 2625円、
純米 雄町 2940円、
純米吟醸 雄町 3675円
山廃純米 3150円(720ml 1575円)
*克正は全て無濾過生原酒です。
[PR]
by oyameike | 2010-04-22 08:31 | 地酒 | Comments(3)

Le Sake Naturelde Domaine Sogga2009

ル サケ ナチュレル ド ドメイヌソガ生原酒2009
a0109453_1312404.jpg


シャンパンボトルですが、日本酒です。

裏ラベルより:理由なくして90%精米にしていません。無農薬、無肥料で4年間、
作った米は削らずとも胚芽タンパクの少ない米が出来るはずなのです。
朝5時に田に向かい草取り、1時間半程度作業をすると足がけいれんしはじめますので朝食休憩。
その後はワイン畑にて作業をします。言葉に表すことの出来ないほど、私達の魂のこもったsakeです。

仕様:お米以外入らない酒 
酒米:自社農場産(化学肥料と農薬を一切使用しないで栽培)美山錦100%
田名:エンドコ(小布施町六川沖付近)
精米歩合:90%(現代的な高精白を避けて米のうまみを表現する酒をつくります) 
水:小布施から採取される無加工水
酵母:協会7号泡無し酵母(今後蔵付き酵母の率を高めていきます)
麹:氷上吟醸用麹  栽培&醸造:小布施ワイナリースタッフ 
日本酒度:+2 酸度:3.0前後 アルコール度数:16度 
賞味期限2010.5.31(出来れば-5度が好ましい)
6月1日以降はそのまま長期熟成(2020.6.1以降に開栓してください)

試飲しました:炭酸ガスを十分に感じ、はっきりとした酸味がしっかりとあります。
雑味はあまり無く予想以上に綺麗な味わいです。
冷えていると酸味が先に感じるので、空気に触れさせ温度を室温に上げた方がと甘味、
旨味が出てきます。後味に低精白由来なのか熟成後に出てくるであろう香りを微かに感じます。
常温で熟成させても面白くなりそうです。

小布施酒造 長野県高井郡小布施町
[PR]
by oyameike | 2010-04-12 13:16 | 地酒 | Comments(0)

生もとのどぶ 純米生にごり生原酒 16号

生もとのどぶ 純米生にごり生原酒 16号 21BY 新酒
a0109453_22362259.jpg


炭酸ガスはあまり無く、甘味も少なく、ドライな味わいで最初は素っ気無く感じる。
しかし気が付くと、するすると飲んでしまっている。
乳酸飲料の様に、勝手に体が欲して飲んでいる。

この蔵の酒は、不思議だ。
純米、生もと純米にしろ、一見、?と、とっつきにくい酒で、間違って冷酒として飲んでも
おいしくは感じない。燗にしたりいろいろと細工をして楽しめる。
そうなると深みにはまってしまうと抜け出せなくなる。
いろんなお酒を楽しみたい私は、一歩下がり少し距離をおいて飲むことにする。

生もとのどぶ 純米生にごり生原酒 16号 1.8L 3500円  720ml 1750円
株式会社久保本家酒造 奈良県宇陀市大宇陀区
[PR]
by oyameike | 2010-04-03 22:37 | 地酒 | Comments(0)