おやめいけのヘロヘロ酒日記

oyameike.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

百楽門 吟造り純米 無濾過生原酒 露葉風60%

百楽門 吟造り純米 無濾過生原酒 露葉風60%
a0109453_23382672.jpg


ここ数年、夏の限定酒のヴォリュームが大きくなり
青いラベル、青いボトルが冷蔵庫を占拠します。

奈良県唯一の露葉風を原料に仕込まれます。穏やかで華やかな香りがあります。
甘味とともに相まって、バランスの良い柔らかで旨味が拡がります。
爽やかな咽喉越しでキレも良いです。

1.8L 2500円  720ml 1250円
使用米:露葉風 精米歩合:60%日本酒度:+6.0 酸度:1.8 アミノ酸度:1.5
アルコール度数:16.1%
葛城酒造㈱ 奈良県御所市名柄
[PR]
by oyameike | 2011-06-10 23:41 | 地酒 | Comments(0)

梅乃宿 奈良流五段仕込 生もと純米 無濾過生原酒

梅乃宿 奈良流五段仕込 生もと純米 無濾過生原酒
a0109453_19204136.jpg


案内より:「江戸時代初期醸造されていた奈良流(諸流派の源となった流派)を一部復元させ、
現代に好まれる味わいに仕上げたお酒。
生もとによるしっかりとした味わいと、五段仕込みによる甘辛さの中にも旨みも感じられます。」

旨甘い味わいが拡がり上顎に酸味をじんわりと感じます。
酸味が利いているので甘くだれる事無くうまくまとまっています。

奈良県内の特約店17店舗でタンク1本仕込んでいただきました。
初年度なので、各店1.8L換算で約30本程の割当数量です。
古酒すると美味しくなりそうなんですが、数がないようです。
蔵元で何度か会合があったのですが、一度も参加出来ずに
お酒だけ取扱させていただき申し訳気持ちです。
5月にお披露目の会を開催させていただきました。

1.8L 2625円  720ml 1313円
使用米:奈良県産ひのひかり 精米歩合:65% 日本酒度:-2.5 酸度:2.4 
アミノ酸度:1.9 アルコール度数:18.0度以上19.0度未満
梅乃宿酒造株式会社 葛城市新庄
[PR]
by oyameike | 2011-06-09 19:25 | 地酒 | Comments(0)

旭 万年星 はだか麦焼酎

旭 万年星 はだか麦焼酎に720mlが新発売!
a0109453_20161253.jpg


ラベルより:

『麦の如く、麦らしく・・・初代の志受け継ぐ「万年星」

当酒造場の初代・渡邊壽賀市(すがいち)は、愛媛県伊方村から大志を抱いて渡米、
踏まれても立ち上がる麦穂のような努力の末、林業で成功し故郷に錦を飾りました。
大正時代、宮崎県へと渡った壽賀市は、田野町で焼酎蔵を創業。
そして現在、子孫である私たちは、父祖伝来の地・愛媛で栽培された
はだか麦の新品種「マンネンボシ」で、この常圧麦焼酎万年星を醸しています。
稈が強く倒れにくく、〔萬年にわたり輝く〕との意味が込められたという「マンネンボシ」に、
私は初代を想います。

「ふるさとの麦で造りたい」・・・それが始まりでした。

「ふるさとのはだか麦で造りたい」・・・それが初代の志を知る祖父の願いでした。
百年以上に渡るはだか麦栽培の歴史を持つ一大生産地だった愛媛で、
祖父は麦畑を見て育ったのです。私と父はその願いをかなえるべく、
取り組みを開始しました。
選んだはだか麦は「マンネンボシ」。蒸し・制麹は二代目の祖父から指導を受け私が、
蒸留は三代目の父が担当。郷土の麦で造れたことに深い喜びを覚えます。
昔から高い品質だと祖父が語る愛媛県産はだか麦ならではの豊かな香り、
濃厚な旨味の万年星をじっくりとお楽しみください。

平成十六年初夏に 渡邊酒造場・四代目 渡邊幸一郎』

1.8L 2480円  720ml 1240円
原材料:はだか麦、はだか麦麹 蒸留:常圧
宮崎県宮崎市田野町 (有)渡邊酒造場
[PR]
by oyameike | 2011-06-03 20:18 | 焼酎 | Comments(0)

サンクトガーレン 感謝の一升瓶ビール 金

一升瓶に入った地ビールです。
父の日の贈り物、パーティーでもインパクト大です。

サンクトガーレン 感謝の一升瓶ビール 金 1800ml
a0109453_199416.jpg


案内より:「しっかりコク、しっかり苦味。何も奇をてらっていないシンプルなゴールド色のビール。
繊細な味わいで、刺身や寿司などとも相性抜群。万人に愛されるバランスの良さです。」

原材料:麦芽、麦、ホップ、酵母 アルコール分:5%
サンクトガーレン有限会社 神奈川県厚木市
[PR]
by oyameike | 2011-06-02 19:11 | その他のお酒 | Comments(0)