おやめいけのヘロヘロ酒日記

oyameike.exblog.jp
ブログトップ

篠峯 秋のお酒

先日、「篠峯」醸造元、千代酒造・堺専務さんが
秋発売のお酒の見本をお持ちくださいました。

a0109453_9231212.jpg

篠峯 秋晴 純米 ひやおろし 1.8L 2520円 
 9月8日蔵出し開始
 原料米:山田錦 精米歩合:60/70% alc.17.5度
 日本酒度:+4.5 酸度:1.9 アミノ酸度:1.2
 毎年、少し若いなという感じを受けますが、
 今年は、暑くなるぎりぎりまで冷蔵庫へ入れるのを
 我慢されたそうで、良い熟成具合です。
 少し辛口に上がっていて、酸味もしっかりとあり、
 例年感じる甘味が密やかに抑え気味です。
 常温、ぬる燗で楽しめそうです。

篠峯 凛々 純米吟醸 一火原酒 1.8L 3045円
 9月21日蔵出し開始
 原料米:雄町 精米歩合:58% alc.17.5度
 日本酒度:+4.5 酸度:1.7 アミノ酸度:1.0 酵母:協会9号
 今まで加水タイプ(Alc.15.8度 1.8L 2730円)は発売されていましたが
 今回、原酒タイプで新発売です。
 アルコール度数が2度程違うだけで、
 味わいの凝縮感、ヴォリューム感がグッと出てきます。
 ふくよかでしっとりとした味わいに幅が出て、バランスの良いお酒です。

篠峯 生もと 純米原酒 二夏熟成  17BY 1.8L 3150円
 発売中
 原料米:山田錦 精米歩合:60% alc.17.5度
 日本酒度:+2 酸度:2.0 アミノ酸度:1.5 
 きれいな黄色をしていています。
 色合い程、熟成香等の嫌な香りや味はなく、
 きれいに丁寧に熟成されているのがわかります。
 酸味も非常に丸く穏やかでキツさは感じません。
 柔らかく口の中で味わいが拡がり、ほのかにキャラメルぽい
 味わいがあります。
 常温で甘味が出てきて味の幅も拡がります。
 切れ味も抜群です。
 
[PR]
# by oyameike | 2007-09-01 09:55 | 地酒 | Comments(0)

大倉 袋吊り斗瓶囲い

先日、「大倉」醸造元 大倉本家さんが
この秋、蔵出しの 「大倉 山廃純米吟醸 袋吊り斗瓶取り」の
見本をお持ちくださった。
酒米が「山田錦」と「雄町」 (共に精米歩合50%)の2種類で、
各100本程の超限定品。

「袋吊り斗瓶取り」とは、もろみを搾る際に布製の袋に入れて
吊り下げ自然に落ちてくる雫(お酒)だけを一斗瓶で受ける
搾り方です。

a0109453_1011930.jpg



大倉 山廃純米吟醸 袋吊り斗瓶取り 山田錦50% 1.8L 3990円
兵庫県産山田錦100% 精米歩合:50% alc:17.8度 日本酒度:+4
酸度:2.1 アミノ酸度:1.3 酵母:協会901号
 とろみがあり凝縮感のある味わいです。しっかりとした酸味がありますが
 少し香りもあり、まだ飲みやすいです。
 もっと熟成すれば、酒の芯から味わいが滲み出てきそうな予感があります。


大倉 山廃純米吟醸 袋吊り斗瓶取り 雄町50% 1.8L 3990円
備前雄町100% 精米歩合:50% alc:17.6度 日本酒度:+3
酸度:1.9 アミノ酸度:0.9 酵母:協会1401号
 初めての14号酵母で醸されました。その為か、大倉の雄町らしかぬ
 違和感を感じてしまいます。
 精米歩合70%(酵母701号)の雄町が味わいが溢れていて良いだけに、
 この50%の酒質が綺麗過ぎるのか、物足らなくもったいなく感じてしまいます。
 やさしくジューシーで充分に美味しいのですが、
 大倉の大倉ゆえんたる個性が出ていないです。
 
[PR]
# by oyameike | 2007-08-31 10:20 | 地酒 | Comments(0)

奥播磨 XX純米 17BY

a0109453_1012146.jpg

昨年(17酒造年度)、あるところで保管されていた多酸性の酵母で
試験的に仕込まれたお酒です。
一年前に生原酒の状態で試飲した際には、
酸味が突出して、少々きつかったです。
今年の夏の飲みきりで火入れ酒を飲み、
酸味が丸く穏やかに、ほのかな甘味も出てきていました。

昨日、入荷いたしました。
ノーラベルで荷札に「XX純米 17BY」とだけ書かれています。
昨日、見本を持って来られた別の蔵元さんが、
「このチョメチョメってなんですか?」
「ダブルエックス」と読むそうです。

奥播磨 XX純米(原酒) 17BY 1.8L 3045円(税込)
使用米:夢錦 精米歩合:55% アルコール分:17.5% 日本酒度:+5.0 酸度:3.0 アミノ酸度:2.3 もろみ日数:27日 酵母:?  粕歩合:31.3% 
兵庫県姫路市 下村酒造店
[PR]
# by oyameike | 2007-08-30 10:07 | 地酒 | Comments(0)

黄金千貫届く

a0109453_2071092.jpg
「日向あくがれ」醸造元、宮崎・冨乃露酒造さんより
http://www.tominotsuyu.jp/
黄金千貫が届きました!
当店のレジカウンターで展示?しております。

お盆明けから仕込みに入られた蔵元さんもあり、
芋焼酎の新酒の発売予定の案内も
各蔵元さんより届いています。

日本酒も9月には熟成された「ひやおろし」が
蔵出しされます。
ワインも新酒の案内が色々届いています。

楽しみな季節の到来です。
a0109453_2084682.jpg

[PR]
# by oyameike | 2007-08-29 20:09 | 焼酎 | Comments(0)

お初にお目にかかります。

お初にお目にかかります。
「おやめいけ」と申します、
売れない地酒、焼酎屋の店主をしております。
a0109453_2393563.jpg

(画像は、中世の城跡の残る龍王山山頂で木にぶらさがるワタシです)
ぼちぼちと書いていきますので
遊びに来て下さい。
[PR]
# by oyameike | 2007-08-28 23:12 | 戯言 | Comments(0)