おやめいけのヘロヘロ酒日記

oyameike.exblog.jp
ブログトップ

平松ロック 発売再開

沖縄最北端の島・伊平屋島の伊平屋酒造所で造られる泡盛です。
a0109453_1357372.jpg


一般酒の銘柄は「照島」30度で、少しクセのある濃醇で甘い味わいです。
本土で一般流通する大手のすっきりと飲みやすい泡盛に比べ個性的です。
個性的な小さな酒造所の泡盛を偏愛しつつ、
大切に販売していきたいと思います。

「平松ロック」は、アルコール度数が20度でその名の通り、
ロック向けです。
しばらく「たつ浪」「芭蕉布」とともに休売されていて、
8月より「平松ロック」のみ発売が再開されました。
一般酒の「照島」ともに値上げされています。
ずっと泡盛を造っていただく為には、蔵元さんも利益が出ないことには
続けていけないです。
以前は、肩ラベルとラベルに「古酒」と入っていました。
a0109453_13571361.jpg



平松ロック 泡盛 20度 1.8L 1,995円
沖縄県伊平屋村 伊平屋酒造所
[PR]
# by oyameike | 2007-09-04 14:08 | 焼酎 | Comments(0)

百楽門 ひやおろし 純米吟醸原酒

先日、「百楽門」醸造元、葛城酒造さんの飯尾杜氏さんが
ひやおろしの見本をお持ちくださいました。
a0109453_2046561.jpg


葛城山の麓の葛城古道沿いの少し高い所に蔵は位置しているが
今年の夏は蔵内でも昨年より温度が高かったそうで、
ひやおろしの味の乗りも昨年より良いです。
きれいさと熟成具合のバランスが丁度良く、
まさに飲み頃です。
旨味がゆったりと拡がり、酸味がキリッとお酒全体を引き締めていて
飲んでいてもだれませんので、じっくりと腰を据えて楽しめます。

原料米:備前雄町 精米歩合:55% 日本酒度:+3
酸度:1.6 アミノ酸度:2.2 アルコール分:16.7度
1.8L 3000円  720ml 1680円
奈良県御所市 葛城酒造株式会社
[PR]
# by oyameike | 2007-09-03 20:46 | 地酒 | Comments(0)

問屋さんの展示会

本日、大阪での問屋さんの展示会に行ってきました。
地酒の蔵元さんは、ほとんど燗酒の試飲もされていました。
大七、諏訪泉が印象に残っています。
近所に住んでおられ、某伏見の蔵元に勤める方が
「玉乃光」のブースに、転職されたそう。
玉乃光・山廃もずいぶん美味しくなっていました。

焼酎では、種子島酒造さんの安納・焼き芋・原酒 37度
1.8L 5000円(画像です)が、度数を感じさせなく
最後の甘味がとても良かったです。
a0109453_21435276.jpg


神酒造さんのこの問屋さん頒布会限定の3年熟成の
芋焼酎がふくよかでまろやかな味わいでした。

オガタマ酒造さんの「紅鉄幹」白麹と黒麹の
ブレンドだそうですが、紅芋はすっきりとしているという
先入観を覆され、旨みと甘味の味わいが豊かでした。

泡盛の蔵元もリキュールの新製品を色々持って
来られていました。
泡盛仕込みの梅酒「梅見月」従来のは、
少し水臭く感じていましたが、
新たに黒糖仕込みは、コクもありいけました。
タンカンリキュールは、香料をまず感じビニールに
入っているジュースの味でした。今後に期待しますと
伝えておきました。

帰りに、「道頓堀極楽商店街」で
遊んで帰りました。

a0109453_21344111.jpg


大阪の街中で世界陸上の選手を結構見かけました。
[PR]
# by oyameike | 2007-09-02 21:44 | 焼酎 | Comments(0)

篠峯 秋のお酒

先日、「篠峯」醸造元、千代酒造・堺専務さんが
秋発売のお酒の見本をお持ちくださいました。

a0109453_9231212.jpg

篠峯 秋晴 純米 ひやおろし 1.8L 2520円 
 9月8日蔵出し開始
 原料米:山田錦 精米歩合:60/70% alc.17.5度
 日本酒度:+4.5 酸度:1.9 アミノ酸度:1.2
 毎年、少し若いなという感じを受けますが、
 今年は、暑くなるぎりぎりまで冷蔵庫へ入れるのを
 我慢されたそうで、良い熟成具合です。
 少し辛口に上がっていて、酸味もしっかりとあり、
 例年感じる甘味が密やかに抑え気味です。
 常温、ぬる燗で楽しめそうです。

篠峯 凛々 純米吟醸 一火原酒 1.8L 3045円
 9月21日蔵出し開始
 原料米:雄町 精米歩合:58% alc.17.5度
 日本酒度:+4.5 酸度:1.7 アミノ酸度:1.0 酵母:協会9号
 今まで加水タイプ(Alc.15.8度 1.8L 2730円)は発売されていましたが
 今回、原酒タイプで新発売です。
 アルコール度数が2度程違うだけで、
 味わいの凝縮感、ヴォリューム感がグッと出てきます。
 ふくよかでしっとりとした味わいに幅が出て、バランスの良いお酒です。

篠峯 生もと 純米原酒 二夏熟成  17BY 1.8L 3150円
 発売中
 原料米:山田錦 精米歩合:60% alc.17.5度
 日本酒度:+2 酸度:2.0 アミノ酸度:1.5 
 きれいな黄色をしていています。
 色合い程、熟成香等の嫌な香りや味はなく、
 きれいに丁寧に熟成されているのがわかります。
 酸味も非常に丸く穏やかでキツさは感じません。
 柔らかく口の中で味わいが拡がり、ほのかにキャラメルぽい
 味わいがあります。
 常温で甘味が出てきて味の幅も拡がります。
 切れ味も抜群です。
 
[PR]
# by oyameike | 2007-09-01 09:55 | 地酒 | Comments(0)

大倉 袋吊り斗瓶囲い

先日、「大倉」醸造元 大倉本家さんが
この秋、蔵出しの 「大倉 山廃純米吟醸 袋吊り斗瓶取り」の
見本をお持ちくださった。
酒米が「山田錦」と「雄町」 (共に精米歩合50%)の2種類で、
各100本程の超限定品。

「袋吊り斗瓶取り」とは、もろみを搾る際に布製の袋に入れて
吊り下げ自然に落ちてくる雫(お酒)だけを一斗瓶で受ける
搾り方です。

a0109453_1011930.jpg



大倉 山廃純米吟醸 袋吊り斗瓶取り 山田錦50% 1.8L 3990円
兵庫県産山田錦100% 精米歩合:50% alc:17.8度 日本酒度:+4
酸度:2.1 アミノ酸度:1.3 酵母:協会901号
 とろみがあり凝縮感のある味わいです。しっかりとした酸味がありますが
 少し香りもあり、まだ飲みやすいです。
 もっと熟成すれば、酒の芯から味わいが滲み出てきそうな予感があります。


大倉 山廃純米吟醸 袋吊り斗瓶取り 雄町50% 1.8L 3990円
備前雄町100% 精米歩合:50% alc:17.6度 日本酒度:+3
酸度:1.9 アミノ酸度:0.9 酵母:協会1401号
 初めての14号酵母で醸されました。その為か、大倉の雄町らしかぬ
 違和感を感じてしまいます。
 精米歩合70%(酵母701号)の雄町が味わいが溢れていて良いだけに、
 この50%の酒質が綺麗過ぎるのか、物足らなくもったいなく感じてしまいます。
 やさしくジューシーで充分に美味しいのですが、
 大倉の大倉ゆえんたる個性が出ていないです。
 
[PR]
# by oyameike | 2007-08-31 10:20 | 地酒 | Comments(0)