おやめいけのヘロヘロ酒日記

oyameike.exblog.jp
ブログトップ

花巴 冷おろし 山廃仕込純米酒 

灘の某蔵で山廃仕込みを修行された蔵元の息子さんが
17BYの造りから蔵へ戻られ試験的に本醸造で酵母無添加の山廃仕込を
されて、18BYは純米(山田錦 精米60%)で仕込まれ
本格的に山廃のお酒を発売開始されました。
春先に発売された無濾過生原酒は、酸度3.0!と
今までで最強の純米酒ではと言う程、強烈な印象でした。

本日、息子さんが「山廃仕込純米 ひやおろし」
を納品に来てくださった。
今回、加水しアルコール度数を16.5度に調整した上で低温熟成されていました。
未だ少し若くマスカットの香りがします。第一印象は綺麗で飲みやすいですが、
口の中で急にどっしりとした強烈な酸味に変化します。
味の幅も出ていますが、時が経てばもっともっと良くなってくると予感させられるお酒です。
温度が上がると酸味も丸くなり、甘味も出てきます。
a0109453_20512385.jpg



19BYは、山田錦・精米歩合70%で山廃で仕込まれる予定です。


花巴 冷おろし 山廃仕込純米酒 1.8L 2940円  720ml 1470円
1.8L換算で予約分200本だけの蔵出しです。
使用米:兵庫県産山田錦 精米歩合:60% アルコール分:16.5度 
日本酒度:+3.0 酸度:2.8
奈良県吉野郡吉野町 御芳野商店
[PR]
# by oyameike | 2007-09-14 20:22 | 地酒 | Comments(0)

かぼちゃワイン

あまZんさんより、ワインの漫画の12巻の御案内を
いただきまして、配達途中に本屋さんへ。
新刊コーナーや棚にも無く、
漫画の在庫をチェックしていた店員の女の子に
「題名忘れたんですが、ワインの漫画の新刊は?」
「少々お待ちください。」
しばらくして戻って来られて
「かぼちゃワインですか?」
「は?(新刊あるんやったら持ってきてみ!)
あの、韓国でワインブームを引き起こしてる漫画ですが」
「あっ、神の雫ですね、、、、売り切れました。」

ほんで、
「蔵人 クロード」4巻出ていたので
買って帰りました。

地元近くの本屋さんにあり無事購入。

「かぼちゃワイン」
ヤフー動画にありました、有料ですが。
漫画読んだこと無いので、無料なら拝見させていただきましたが。
http://streaming.yahoo.co.jp/p/y/tab/10050/
[PR]
# by oyameike | 2007-09-13 23:26 | 戯言 | Comments(0)

奥播磨 生もと純米ひやおろし 誠保

昨年(18BY)に初めて「生もと」で仕込まれたお酒です。
春に「生原酒」、そして秋に「ひやおろし」で発売されました。
a0109453_19394667.jpg

「ひやおろし」が蔵元での予約で1.5倍程の注文が入り
出荷制限されました。
当店へも一升瓶が発注数の半分しか入荷しませんでした。
ちなみに、「生原酒」も発売後即完売でした。

この「ひやおろし」が蔵元での予約で1.5倍程の注文が入り
出荷制限されました。
当店へも一升瓶が発注数の半分しか入荷しませんでした。
ちなみに、「生原酒」も発売後即完売でした。

とろりと口に入るや否や、ギュッと十分の一程に凝縮された
米の旨味が溢れ出してきます。
香ばしい酸味や甘味と共にジュワーッ~と拡がり、
強い酸味のせいか上顎から唾が染み出てきます。
まさに、米のエキス、米の汁です。力強い酒です。
間違っても淡麗辛口や香り系のお酒をお好きな方は
危険なので近づかないで下さい。

店頭試飲用に残っていた「生原酒」も試飲しましたが
酸味が立っていて少し荒く感じました。
ひやおろしを先に飲んだので。

「誠保」=「じょうほ」
案内より:「奥播磨にとって生もと造りは決して特別なものではなく、
自然の流れの中でたどり着いた方法です。
また生もと造りは先人の方々が、
試行錯誤の中で完成させた日本酒の原点であり、
業界の宝でもあります。
その先人達の想いすなわち「誠」を貫く事で、
新しい日本酒に流れが生まれれば
との思いで命名。「貫」ではなく、「保」と表現したのは、
「何が何でも」という、 強いプレッシャーの中で酒造りをするのでは無く、
自然体で肩の力を抜いた伸び伸びとした気持ちで、 伸び伸びとした酒質を目指し、
その技法を後世に継承(保) するという想いで、敢えて柔らかく表現しました。
*ラベルの題字は地元の書道家「尾形研陽先生」に よるものです。」

奥播磨 生もと純米ひやおろし 誠保 18BY 1.8L 3045円  720ml 1522円
使用米:兵庫県産夢錦 精米歩合:55% 日本酒度:+4.0 
酸度:2.3 アミノ酸度:2.0酵母:7号系 もろみ日数:27日 粕歩合:26.9% 
アルコール度数:17.3%
兵庫県姫路市安富町 下村酒造店
[PR]
# by oyameike | 2007-09-12 19:48 | 地酒 | Comments(0)

大昔の焼酎ブーム

25年程前の第一次焼酎ブームの頃、
一村一品運動で「二階堂」麦焼酎が売れ出し、
「いいちこ」が爆発的に売れ出した。
色んな原料の焼酎が発売され、
問屋さんが新製品の見本を持って来ていただいていました。
その何種類かを実家で発見!
a0109453_211577.jpg

蔵元のHPでも掲載されていないようなので
既に終売商品のようです。
変わった原料の焼酎の伝統?はあるようで
葛焼酎やハトムギ焼酎は発売されています。
[PR]
# by oyameike | 2007-09-09 21:24 | 焼酎 | Comments(0)

開運 純米ひやおろし 入荷

少しですが開運らしい華やかな香りがあります。
決してプンプン香ると言うのではなく、
穏やかでお酒を口にする前に、香りを感じ
期待感をそそります。

昨年より、すっきりと辛口に仕上がっていますので
少し冷やした方がキリッと味わえます。
酸味のカドも取れて丸くしっとりと落ち着いてきていて
じっくりと「開運」の香味を楽しんでいただけます。
a0109453_10354057.jpg


開運 純米ひやおろし 1.8L 2625円  720ml 1365円
使用米:山田錦 精米歩合:55% アルコール分:16.5% 
日本酒度:+6.0 酸度:1.5 アミノ酸度:1.2 酵母:静岡酵母
静岡県掛川市 ㈱土井酒造場
[PR]
# by oyameike | 2007-09-08 10:41 | 地酒 | Comments(0)