おやめいけのヘロヘロ酒日記

oyameike.exblog.jp
ブログトップ

風の森 笊籬採り

風の森 笊籬採り
a0109453_191833.jpg


案内より:笊籬採り とは
「技法~もろみ中に笊籬状のスクリーンを沈めてもろみと清酒を分離する技法。
袋吊りの欠点を補う画期的な方法です。

利点~今までの袋吊りの大きな欠点は、袋より長時間にわたり滲み出した清酒が
周囲の空気に触れ酸化し、同時に香気成分も揮発することでした。
さらに、採れた清酒中のよ溶存酸素濃度も高くなる傾向にありました。
しかし当蔵のこの新しい技法によって、無加圧に近い状態で浸透してきた清酒を、
周囲の空気に触れること無く採ることが可能です。大切に育てあげたもろみの風味そのままに、
香気成分を揮発させず、旨味を壊すことも無くなりました。

温故知新~上記の清酒造りの技法「笊籬」については、室町時代(1400年代)から
江戸時代(1700年代)にかけての酒造文書史料にヒントを得て、
当蔵が独自に研究開発を重ねた、まったく新しい試みとなるものです。」

22BY 全8アイテムで各500本蔵出しされます。
9月12日より順次入荷中です。お早めに。
油長酒造㈱ 奈良県御所市
[PR]
by oyameike | 2011-09-15 19:19 | 地酒 | Comments(0)