おやめいけのヘロヘロ酒日記

oyameike.exblog.jp
ブログトップ

百楽門 濁酒

百楽門 濁酒 火入と生原酒  24BY新酒入荷いたしました。
a0109453_23365725.jpg



500年前の手法「水もと仕込」で仕込まれたお酒です。
発酵したモロミを搾らずに瓶詰めされていますので、
米粒がそのまま残っています。ドロリとした米粒を食べる感覚のお酒です。通
常のもろみを漉した「清酒」のオリ酒とは違い、酒税法上も「濁酒(どぶろく)」です。
オリ酒とは異なります。

毎年11月23日に全国の神社において、新穀感謝祭(新嘗祭)が行われます。
これはその年に収穫された新穀を神様にお供えし、
豊作を感謝する儀式で古事記にも記載されています。
こちらの蔵元では、平成13年から奈良県神社庁の委託により、
御神酒濁酒を醸造されています。

百楽門 濁酒 火入 1.8L 2500円  720ml 1250円
        生原酒 1.8L 3150円  720ml 1575円
奈良県御所市 葛城酒造株式会社
[PR]
by oyameike | 2012-11-26 23:40 | 地酒 | Comments(0)